読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chef事始め インストール

最近chefを始めました。
詰まったところがいくつかあったので書いておくことにします。

なお、Server-Client構成はやっていません。
chef-soloも将来的になくなるそうなので、chef-zeroでローカルモードで実行しています。
また、chefを実行するnodeはCentOS6.6です。

インストール

いきなりインストールでハマりました。
chefはruby1.9.3以上が必要なんですが、yumでは1.8.7しかインストールできないようでまず困りました。
rubyenvというツールでバージョン指定してインストールできるみたいなんですが、
いろいろ試してもうまくいかず。。。(自分がrubyに詳しくないのが問題なんですが)
で、途方にくれていたところ、chefDKというツール(しかもchef公式)の存在を知り、
試してみたところ、以下のコマンド一つであっさりインストールできました。

sudo rpm -ivh https://opscode-omnibus-packages.s3.amazonaws.com/el/6/x86_64/chefdk-0.3.6-1.x86_64.rpm

ChefDK公式

追記:chefdk0.4.0が出たようです。
今後もバージョンは上がっていくと思いますのでバージョン番号のところは適宜読み替えてください

これでchefと周辺ツール(BerkshelfやTestKitchenなど)を使うことができます。
rubyやgemやbundlerやなんやかんやで悩む必要がないのでぜひ。

長くなりそうなので次回に続く